企業データベース大手の内容

概要

SGSでは米国大手2社の独自の仕組みを必要に応じて採用します。
内一社の登録ユーザーは世界中の技術者・設計エンジニアやその他各業界専門家レベルの人達です。
彼ら最新技術情報に飢えたユーザー対し”スピード”と”効率”を提供する事、即ち各ユーザーにとって知りたい情報、
必要な知識が瞬時に得られる仕組みを構築する事、これが会社の行動規範であり大原則となっています。
その目的を達成するための基本理念とも言うべき考え方が以下の3ポイントにあります。

  1. ユーザーにとって必要なコンテンツの意味を把握・明確化
  2. ユーザーの期待に応えるためのデータや情報を整理・体系化
  3. 一般公開されていない”舞台裏”情報の有効利用化

サイズ

(1)月間サイト訪問者数:390万人
(2)サイト訪問者の種類:93%が製品やサービスの購買及び関連
(3)メルマガタイトル数:60以上(製品カテゴリー別、業界別)
(4)登録者数:世界最大540万人以上 (現在も1週間に2万人のペースで増加中)
(5)広告主契約更新率:80%以上
(6)検索可能なデジタル・カタログ掲載点数:24,000以上
(7)製品カテゴリー:230万以上
(8)掲載製品仕様:1億8千500万以上

540万人以上 (現在も1週間に2万人のペースで増加中)の登録ユーザー、そしてメルマガ (ニュースレター)
購読者数850万人を有したグローバルネットB2Bサーチエンジン、情報サービス、オンライン出版会社(北米・ニューヨークに拠点)の本格的IT企業です。グーグルが主に一般ユーザー向けサービスで成功を収めている一方で、技術者や専門化集団向け分野に特化したサービスで急成長し続けています。

内容

コンテンツ内容はほぼ全業界を網羅し、グローバル展開している多くの技術系企業やその製品・技術を分野別に整理してシステム化を完成。
それらを独自に開発したバーティカル・サーチエンジンを駆使する事によって、
即効性のある、容易に世界規模での検索や展開を可能にさせるための実務型の最新ビジネスのあり方を提案しています。

様々な各種ニーズに対応し、主に下記3点のサービスを提供します。

(1)極めて質の高いセールス・リード(新規見込み客リスト)のリアルタイムでの取得
(2)短期間での自社製品・技術やブランドのグローバルな宣伝・マーケティング展開
(3)世界の技術者や関連専門家に最新情報をリアルタイムで提供

又、下記3種類の手段を通して関心のある世界の最新技術や製品情報に触れることができるため、
日常的に利用している技術系ユーザーにとってはバイブル的な存在になりつつあります。

(1)独自のSpecSearchデータベースによりOEMや販売代理店レベルでの製品カタログの検索。
(2万4千以上のデジタルカタログ、 230万以上の製品、1億8千500万以上の検索可能な製品仕様)

(2)数多くの関連技術系運営サイトの数億ページに及ぶインデックス化された
内容・大量のデータをオンライン上で一括して参照でき、結果として膨大な検索結果を容易に入手できる。

(3)業界ごとの製品や技術、そして最新動向などの一般情報を満載した分野別メルマガのタイトル数は60以上に及ぶ。

プラットフォーム(ビジネスを幅広く展開するための土台となるシステム環境)は、
技術系の専門家の人達にとってもはや世界中から集うコミュニティ広場的な存在です。殊に製造メーカーにとっては、
インターアクティブ(双方向)に繰り広げられるビジネス展開を通して会社名と製品・サービスの知名度を格段に上げ、
日本国内のステージから羽ば立ち”グローバル”レベルに引き上げて演じる事の出来る “ひのき舞台”を提供しているのです。

・検索・ 閲覧- 大分類タイトル
* 大分類の下の階層にはさらに中分類・小分類を配し、きめ細かくカテゴリー区分されている。
* 固有の製品ごとに適切な製品区分に 仕分けされているため、 登録ユーザーは容易に目標の製品やサービスを探し当てることができる仕組みになっている。

ユーザー職責・タイトル

  • デザイン・エンジニア (Design Engineers)
  • 購買責任者(Procurement Specialists)
  • 加工技術者(Process Engineers)
  • 研究開発責任者 (R & D Managers)
  • 経営トップ・幹部 (C-Level Executives)
  • 運用管理者 (Operations Managers)
  • 工場長・管理者 (Plant Managers)
  • 技術サポート担当者 (Tech Support Specialists)

職務別ユーザー数

登録ユーザー数の変遷と伸び_20100517
職務別ユーザー数 (平均実務経験:15年~19年)

エンジニア 2,484,000+
デザイン 1,134,000
技術コンサルティング 486,000
製造・生産 324,000
その他 540,000
製造 432,000+
技術支援サービス 432,000+
購買 324,000+
研究開発 324,000+
一般管理職 756,000+
その他 648,000+

地域別ユーザー数

北米 3,402,000+
アジア 810,000+
ヨーロッパ 756,000+
南米 216,000+
オセアニア 108,000+
アフリカ 108,000+

購買に関する関与・役割

直接購買担当 26%
購買認可 6%
購買指示 34%
購買評価・推薦 27%
購買に関与しない 7%

※93% のGSユーザーが購買に関与

年間購買(関与)額

$200,000以上 25%
$100,001~$200,000 15%
$50,001~$100,000 18%
$10,000~$50,000 22%
$10,000以下 15%

40% のGSユーザーが$100,000以上の購買に関与
58% のGSユーザーが$50,000以上の購買に関与

所属する会社・組織の規模(従業員数)

100人以下 36%
100~500 19%
501~1,000 8%
1,001~5,000 14%
5,000人以上 23%

業界区分

業界区分 (2009年11月1日現在)

生産・製造 Manufacturing 972,000+
技術工学、技術設計サービス Engineering / Technical Design Services 486,000+
航空宇宙、防衛、政府機関 Aerospace / Defense / Government 432,000+
自動車、運輸 Automotive / Transportation 432,000+
石油、ガス、公共施設 Oil / Gas / Utilities 324,000+
産業・工業(用)機械、装置・用具 Industrial Machinery / Tools & Equipment 324,000+
電気・電子、半導体 Electronic & Semiconductors 270,000+
医療、バイオ医薬品、薬品 Medical Biotech / Pharmaceuticals 270,000+
教育、研究機関 Educational / Research Institutions 216,000+
情報通信 Communication 216,000+
計測器械、制御機器 Instrumentations & Controls 162,000+
コンピュータシステム、周辺機器 Computer Systems/Peripherals 162,000+
化学、プラスチック、ゴム Chemicals / Plastics / Rubber 162,000+
建築、土木工事 Building and Construction
その他 多数 Others…

利用企業例

GS利用トップ企業100社

3M,
ABB, Agilent Technologies, Alcatel, Alcoa, ALSTOM, American Chemical Society,
Applied Materials, Aramco, Automation Tooling Systems,
BAE Systems, Battelle, Bechtel, Boeing, British Petroleum,
Caterpillar Inc., Cern, Cisco Systems, Computer Science Corp, Corning Inc.,
DaimlerChrysler, Dana Corporation, Delphi Automotive Systems, Dow Chemical, DuPont,
Eastman Kodak Company, Eaton Corporation, EDS, EMC Corporation, Ericsson, ESI, ExxonMobil,
FAA, Fermilab, Flextronics, Fluor Daniel GTI, Ford Motor Company,
GE, General Dynamics, General Motors, Goodrich,
Halliburton, Hamilton Sundstrand, Harris Corporation, HP, Honeywell, Hydro-Quebec,
IBM, Intel Corp., International Paper, ITT Industries,
Jacobs Engineering, JDS Uniphase, Jet Propulsion Laboratory, John Deere, Johnson Controls, Inc,
Kimberly-Clark, KLA-Tencor,
L3 Communications, Lawrence Livermore National Laboratory, Lockheed Martin,
Los Alamos National Laboratory, Lucent Technologies,
Medtronic, Microsoft, Motion Industries, Motorola,
NASA, National Instruments, Nokia, Nortel Networks, Northrop Grumman,
Parker Hannifin, Pfizer, Philips, Pratt & Whitney, Procter & Gamble,
QinetiQ,
Raytheon, Rockwell Automation, Rockwell Collins,
Schlumberger, Science Application, International Corp. (SAIC), Seagate Technology,
Siemens, Solectron, Southwest Research Institute, Square D,
Teradyne, Texas Instruments, TRW Inc. , TVA, Tyco Electronics,
United States Postal Service, US Air Force, US Army, US Navy, US Marines,
Verizon, Visteon Corporation,
Westinghouse, Weyerhaeuser,
Xerox Corporation

サイト使用頻度

毎日 10%
週単位 34%
月単位 40%
年単位 16%

国別ランク

現時点で、日本語で紹介されている企業データベース大手に関するリンクは数が少ない上内容的に古いものが多く、現状を反映していない事が多い。この事は日本が未だグローバルネットB2Bの後進国であることを如実に物語っている事の裏返しでもある。
北米を中心に数多く存在する同種の仕組みや価値、ネットB2Bそのものが正しく伝えられ日本人ビジネスマンにも容易に理解され受け入れられるようになる事で、中小企業を含めた真の意味のグローバル化がはかられるに違いない。

例えば2008年1月現在の統計( BPA Worldwide Interactive Audit Report )による公式発表によると、日間平均参照ページ:282,605 (月間8,760,740ページ) 訪問者数 :3,993,313 の内、訪問者国別ランキングを見ると、日本は25位以内に入っていない。


1.米国 (US)  2.カナダ (CA)  3.インド (IN)  4.イギリス(GB)  5.中国 (CN)  6.ドイツ (DE)  
7.オーストラリア (AU)  8.英国 (UK)  9. イタリア (IT) 10.フランス (FR) 11.トルコ (TR)
12.メキシコ(MX) 13.マレーシア (MY) 14.EU/ヨーロッパ連合 (EU) 15.オランダ (NL) 16.スペイン (ES)
17.韓国 (KR) 18.イスラエル (IL) 19.台湾 (TW) 20.インドネシア (ID) 21.フィリッピン (PH)
22.タイ (TH) 23.ブラジル (BR) 24.シンガポール( SG) 25.ルーマニア (RO)

日常的に次々更新されているプログラムを自分に見合った形で”有効”利用する事で世界有数の企 業の開発技術、エンジニエアリング、購買担当責任者に直接あなたのメッセージを届け、そして相手の声を聞くことが出来るのです。世界中のどこかで誰かが必ずあなたの提供できる独自の技術や製品を今も探しているに違いありません!